上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*:._.:*~*:._.:*疲労で更新出来なかったので昨日の記事を今日up*:._.:*~*:._.:*

昨日(8/3)は本当に暑かったぁ(ノд`@)
ほとんど事務所にいたのでエアコン効きまくり
外勤で一度外に出たのだが数分で汗がにじみ出てきたょ
そんな暑い中、揚げ物を2時間延々としていたσ(゚∀゚ を誰か褒めてっ!!笑
食品メーカーに勤めて8年目
揚げ物暦も8年目に突入しました
※あくまでも私は事務員ディス
腕もそこそこあげて今ではσ(゚∀゚ 以外の人やる人いません。
(時間がない人なのにそれも困ったもんだ
本当のプロのように油に指を突っ込んで温度は測れませんがWw

そんな私の必需品はコレ
06080404.jpg   06080403.jpg

左が赤外線放射温度計   右がクッキングタイマー

ご家庭でする場合はほとんどの人が温度計は使わないですよね。
職場では取引先との商談やこんなのやってますよなど見せる為に
出したりするのが大概なので、より見た目良くやらなければならないぃ
初めの頃はよく焦がしてました

という訳で、
今日は趣旨を変えて揚げ物(冷凍食品)のポイントをご紹介アクション!!

パッケージの裏に調理方法として170℃~180℃まで熱して下さい。
と書いてありますが、温度計を使用している奥さん!!パッケージ通りでは焦げます。
06080405.jpg
外側から測るのと内側から測るのとでは10℃の温度差があるので注意
温度計がない場合は、パン粉を入れた時リズムよく上がってくるようであれば適温です。
天ぷら鍋にモノを入れる場合は、入れすぎず少なすぎずを心がけて下さい。
40gは4個くらい、20g~30gは6個くらい←これが私の目安♪
入れすぎると温度が急激に下がってしまいパン粉が膨らみ過ぎる。
少なすぎると油の温度が下がらずスグ高温になるので焦げてしまう。

なのでモノを入れた時に下がる温度も意識するといいと思います♪
       
06080412.jpgちょっと低い。06080413.jpgいい感じ☆

温度計がない場合は、鍋の底と油の面に対して真ん中くらいにいるのが適温ですょ。
06080407.jpg


約3分間が目安ですがモノによってはもっとかかるのもあるので、
大きく分厚いものは4分~5分。
小さくて薄いものは2分半。と変えるといいです♪

06080410.jpg

上に上がってきてバチバチいっている頃が上げ時デス。
※出す時は必ず温度を弱火に下げてからにしましょう
出している時にも油温はどんどん上がっていき焦げる原因になりますよ~( 」゚Д゚)」


出来上がりヽ(*゚▽゚*)ノ
06080414.jpg

右2列と左2列のフライに若干色が違うの気づきましたか?
これはパン粉が違うんです!!
右が白パン粉、左がカラーパン粉。
カラーパン粉のほうが揚げ色がキレイに揚がるんですよねぇ。
でも化学調味料多いしヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ  
白パン粉は糖分が多いのでカラーパン粉よりは焦げるのが早いかも☆

ちょっとした豆知識
・何回も揚げ物する時は都度都度パン粉のカスを取りましょう☆
06080415.jpg油のもちが良くなるょ。

・なんだか油温が高いような気がする。。。と思ったら
 火のついてないコンロへ移動させてみましょう☆
 火を下げるより断然早く温度が下がります。

と長々と揚げ物ポイントを紹介しましたヾ(●´□`●)ノ
皆さん読んでくれてありがとね♪♪♪

06080416.jpg


あっ!!ご飯ね。
揚げ物の話になるとついつい熱くなってしまぅ(∀`*ゞ)エヘヘ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。