上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07072101.jpg 『なったでち...』


パンが玉ねぎ中毒になってしまいましたOOドーシマショッ!!
20日の朝いつも通り、出勤する時間なのでご飯をあげようとしたら
隅っこでプルプル震えているのでお腹を見たらタップタプ。
また水を飲みすぎたのだろうと気にすることなく出勤
帰ってきてトイレシートをふと見ると色が変!?
黄色ではなく赤っぽいような、、、薄茶色のような色でした。
今日の朝も同じような色のオションをしていたので
「パンのオション変な色してない?」と言ったら
テーブルの上に置いていたサラダを全部食べてしまったと。。。

え~っ!?ひやー

それ一大事だよっ!!玉ねぎ入ってるじゃ~んアップロードファイル
病院に電話して症状を伝えたら玉ねぎ中毒の可能性が高い
ということのなので即アップロードファイルへ連れて行きました。

玉ねぎ中毒とは、玉ねぎに含まれる「アリルプロピルジスルファイド」と
呼ばれる成分が犬の赤血球のヘモグロビンを破壊してしまう病気です。
皆さん、聞いたことありますよね?
中毒になると貧血や黄疸のほか、多量接種による急性中毒の場合には、
1~2日後に赤や赤褐色の尿が出て、さらに下痢や嘔吐、心臓の鼓動が
早くなる、目の結膜が白っぽくなるなどの症状がでます。

血液検査の結果、やはり中毒を起こしかけていました。
赤血球の膜が少し破壊されている所見が見られたそうです。
気付いたのが早かったというのもあり重症には至りませんでした。
中毒を起こしてから一日目がピーク状態になるそうですが
パンは今がピーク状態だそうです。
これ以上ひどくはならないでしょうということなのですが
尿の赤みが増したり元気・食欲がなるくなると危険なので
2、3日は様子を見ることに。
皮下注射をして薬を貰って帰ってきました。

心臓が止まるかと思いましたアップロードファイル
もしかしたら取り返しのつかないことになったかも知れないと思うと
私の不注意でパンには可哀想なことしてしまいましたね。


07072102.jpg 「朝はお腹空くんでち」


これからはもっと注意してみないとダメですね、、、
テーブルの上の食べ物。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。